生きているうちに遺品整理を考える

孤独死なども多くニュースになり、遺品整理を業者にお願いするということが当たり前の時代になりました。

いつかは訪れる死について、考えることがある人もいると思いますが、自分が亡くなった後に自分が残すものについて考えてみたことはありますか?自分が亡くなった時に誰かが自分の遺品を整理してくれるのだと思いますが、残っていては処分する人は困る様なものもあるのではないかと思います。

例えば、写真や日記など、取っておくことはできないけど、捨てるのも躊躇してしまうというものありますよね。

残された人たちが困らない様に、生きているうちに遺品整理を考えてみるというのも良いことだと思います。

お墓のことなどを考える人は多いのですが、自分の残すものについても、どの様に処分してほしい、もしくはある程度自分で整理をしておくということもぜひ考えてみてください。